買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/04/07

「自治体」と「業者」、不用品回収を依頼するならどっちがお得?|名古屋の回収業者が解説

「不用品を整理したいけど、お金をかけたくない」

「お金がかかるし、業者に依頼したくないな」

このように、不用品回収を業者に依頼するとお金がかかることから自分で荷物整理をされる方はいらっしゃいませんか?

しかし、お金をかけずに自分で処分するといっても、自治体の指定日以外は処分ができない、1日中力仕事でせっかくの休日もクタクタということになりかねません。

そこで今回は、名古屋の不用品回収業者が、業者と自治体に不用品処分を依頼する場合のメリット・デメリットを徹底比較いたします。

○自分で処分するのと業者にお願いするのでは、どっちが良いの?

業者に依頼することと自分で処分するのには、それぞれメリット・デメリットがあります。それぞれの長所・短所を理解した上で、どちらがいいのか考えてみてはいかがでしょうか?

・自分で処分する場合

[やること]

自治体にゴミを回収してもらう(指定日を確認して、日程ごとに不用品を整理・分別しておく)

粗大ゴミの場合は、自治体に届け出が必要。

[メリット]

業者に依頼するより安く処分ができる。

[デメリット]

指定日にしかゴミを出せない。(自分のタイミングで処分できない)

事前の届け出や、指定場所への運搬が必要。

安い分手間がかかる印象ですね。また、自治体への連絡や不要物の運搬は日中にしなければなりませんので、仕事で忙しいという方には、業者への依頼をおすすめします。

・業者に依頼する場合

[やること]

業者に依頼(見積もり査定・日程決めをしておく)

[メリット]

手間が全くかからない(必要なのは、軽く不用品の整理をしておくことくらいです。)

回収業者が家まで駆けつけてくれるので、運搬の必要もありません。また、作業もだいたい4時間、短ければ3時間で完了します。

[デメリット]

費用がかかる(自治体の3倍程かかります)

費用面が唯一のデメリットです。

片付けのプロが回収に伺いますので、ご自身で荷物整理をするより手間も時間もかかりません。

お仕事野関係で時間をかけたくないという方は、業者に依頼することをぜひご検討ください。

○不用品の買取サービス

不用品を業者に依頼して回収してもらうには、お金がかかります。

単身で引っ越しをする場合、不用品回収にかかる費用は約20,000円です。

しかし不用品の中には、高額買取対象のものがたくさんあります。

どんなモノが買取対象なのか、価格はどれくらいなのかを知っておきましょう。

回収業者のホームページに記載がありますので、一度確認してみてはいかがでしょうか?

今回は、お得に不用品を処分する方法について「自治体で処分する場合」と「回収業者に依頼する場合」を比較しながら考えました。

「お金をかけたくないから自治体に回収してもらう」と思っておられる方は、一度回収業者にお問い合わせください。

買取対象のものがあれば、びっくりするほどお得に、そして楽に不用品回収ができることをお分かりいただけるはずです。

ご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ